適度な再起動がWiFiルーターを快適に使うポイントです

我が家ではWiMAXのWiFiルーターを利用しているのですが、以前は通信状況が不安定で繋がりにくい事もありました。

元々は妻が結婚前から利用していたものだったのですが、妻は常にWiFiルーターの電源を入れっぱなしでいて、結婚してからもそれが当たり前のようになっていました。

しかし、あまりにも回線が不安定だったので、私が提案して利用しない時はWiFiルーターの電源を切るようにすると回線の状況が良くなったのです。

WiFiルーターを利用するのは大体iPadで動画を観る時くらいなので、それ以外の時間はほとんど電源を切っているのですが、これをするようになってからiPadでの動画の閲覧が以前よりも快適にできるようになりました。

ルーター自体は妻が結婚前から利用していたものですからそれなりに古い機種なのですが、それでもYoutubeなどで娘に動画を見せる時なども非常に快適に動作しています。

これは素人の推測ではありますが、WiFiルーターも電源を常時入れていると機械に負荷がかかるか回線に余計な動作が生まれていたのではないかと思っています。

その証拠に、毎日電源を切るようになってからは通信の状況で不満を感じる事は全くなくなりました。

回線が不安定だった頃は「そろそろ買い替え時かしら?」と言っていた妻も、今ではこまめにWiFiルーターの電源を消して利用するようになりましたし、「まだまだ使えるわね~」と言っています。

我が家の場合はWiMAXのルーターでしたが、もしかしたら他のWiFiルーターでもこまめに再起動をしたら動作が安定するかもしれません。

最近ちょっとWiFiルーターの調子が悪いかも?と思っている方がいたら、機械を休ませてあげるつもりで適度に再起動をしてみて下さい。もしかしたら回線の調子が良くなるかもしれませんよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です